【つぶやき】初心者講習いってきました!

 9月18日、猟銃等講習会を受ける為に茨城県の土浦市にいってきました(=゚ω゚)ノ

この日は土浦の県南生涯学習センターでした★

 ☝土浦についてパシャリ( ゚Д゚)ねむぁー

実は本業(ヨガ屋さん)8連勤明けでしかもめちゃめちゃ忙しくて連日数時間睡眠だったのでこの日は本当にヘロヘロ・・・。


茨城県南生涯学習センターは駐車場がないので

ちょびっと遠くの有料パーキングに停めてテクテク歩いていきました。

(いつも通り置いてかれている写真)

☝土浦市は桜川市と比べて都会。上見ちゃう。市役所でけぇや。すげぇや。(田舎者)

☝土浦のイメージキャラクター『つちまる』君が応援してくれてたわ。


☝今日の日程!15時まで勉強した後テスト。1日頑張るよ(*´Д`)

50問中45問以上で合格です。

前回の開催時は半分以上落ちたそうだよ

(今回受験者に前回落ちた人がいてた・・。)

プレッシャーに弱いのよ~~やーだなぁぁぁぁ。。。(´;ω;`)ウゥゥ


☝ビビりなので約1週間前からテキストと公安委の出している資料を使って勉強しました。

毎日1時間くらいかなぁ。

☝公安の出している資料。

テキストザーッと読んで、資料ザーッと読んでマーカー。

フォロワーさんにお勧めの教材教えてもらいましたが、時間がなかったのと、

できればお金かけたくなかったので今回は自力で頑張る!!

と、おもいきや

会場にいる過半数以上の方が自分で問題集とか参考書買って勉強してたので

配られたテキストだけ持ってた我らは不安になりました・・・。





※テスト受けた結果※

ひねくれた問題が多くてテキストの読み込みが必要( ゚Д゚)

ひっかけ多し。よぉぉく問題文読んでね。


↓は実際に私が間違ったと思われる問題。

うろ覚えです。すみません。


(例)猟銃は危険なものだという事をしっかりと念頭に置いて、有効射程距離に人や建物がないかしっかり安全確認しなければならない。

→答え✖。最大飛距離まで確認せぇ。


(例)やむを得ない状況で車のトランクに銃を保管する場合は、銃に覆いをかぶせそれとわからないようにする。

→答え✖。やむを得ないとかないから。車に放置だめだから!


なんかこう・・・、後続の文章は正しい事言ってるけど、

前半の文章の日本語怪しかったり、前提条件が【ひっそり】変えられてたり、

もしくはその逆(前は正しいけど、後ろが【微妙】に違う)が多かったよ!

上の例はどちらも前か後続の文章は正しくて、

文章まんまテキストに載ってるから

文章しっかり読まないと間違える(´;ω;`)ウゥゥ



茨城県に関しては公安の出している資料の読み込みと、

テキスト照らし合わせていくのが回り道の様で近道かなぁ


☝講習中は必死にべんきょうしますた(*´Д`)

隣からちょいちょいトロピカルなにおいが・・・。

講義室は飲み物のみOK。

ご飯食べれるスペースはあったから

お昼は時間もないし、あんまり飲食店は豊富に無かったので、持っていくといいかも。



☝午前中のお勉強が終わってお昼は、施設内1Fのおみせでランチしたよ(*''▽'')

混んでて、私たちの後の人は帰ってた。

ランチメニューだけでなくスゥイーツも充実してたよ。

コロッケとハムカツゥ~(・∀・)ニヤニヤ







※テスト終了※

(いろんな意味で)

☝テスト終了後。

仲間と答え合わせをしたら5問くらい間違いを見つける。オワタ。

結果が出るまで1時間、ふるえながら丸まってたよ。



そして



そしてっ・・・!





ついに結果発表!!(当日わかるよ)








無事全員合格\(^o^)/バンザイ




☝仲間に、のぞみだけは絶対落ちてると思ってたけど言わなかったと言われたよ。

気を使ってくれる優しいなかまです

人間ってやさしい!


次は教習射撃認定申請じゃ!

これからまだまだいろんなフローがあるし、大変と聞くけど

猟銃所持許可下りるまで頑張る!

月並みな事言うけど、仲間っていいわぁ(´;ω;`)ウゥゥ



初心者講習のまとめ動画は↓にまとめたので見てね★


読んでくれてありがとうございました!


Nozomi




TOPへ




⇩猟銃を持つためのフローを知りたい人はこちらの動画⇩

⇩なんでこいつが狩猟!?と思った方はこちら⇩


Nozomi's狩チャンネル 狩猟日記。

10年以上住んだ東京を離れ茨城県で狩猟免許をとりハンターを目指す事になりました。 私は趣味で狩猟をする”トロフィー・ハンティング”をする気はありません。 おばあちゃんの畑を守りたい!そう思うのです。 ※モバイル版の方のメニューは右上の3本線です※

0コメント

  • 1000 / 1000