【罠ガールへの道のり★2】診断書

【罠ガールへの道のり★診断書編】

おはようございます(=´∀`)

今日も元気なアラサーちゃんのnozomiです☆

先日ブログに記載していた、医師の診断書を取ってきました!


私『わ、わな猟をやりたいのでし、診断書がほしいのでぅ』

医者『はい、はい、診断書ですね!この紙に目を通して該当するものがないか確認してくださいね』

私『あ、ありません!』

・・・

・・・

・・・

こんな感じで診察には全然時間かからなかったよぉw

待ち時間がながかったけどね(>_<)

あんなんでよかったのか(。-ܫ-。)ムフッ♥

桜川市にある、上の原病院で4080円でした☆

是非参考にしてみてくださいね❤


狩猟免許には【銃猟】、【わな猟】、【網猟】の三種目がありますが、一種目に付き5,200円がかかります。

自治体のホームページから【狩猟免許申請書】をダウンロードして、諸々の項目を記入したら、

申請手数料5200円(受験料、こちらは印紙だったと思います。)と診断書、

証明写真などを添えて対象地区の窓口へ((ノ*´_●`)-oo-(*`・∀・´)ノ さぁ行くじょ♪

また、罠にはたくさんの種類があって、その中には使用が禁じられているものも少なくありません。


・ かすみ網

・括り罠 - スネア。輪に動物の身体の一部が入ると締まって拘束する罠。

・箱罠 - 箱の内部に仕掛けた餌を目的に入ってきた動物が箱の中に収まると扉が締まって拘束する罠。

・ 箱落とし

・ 囲い罠

・トラバサミ

ゴキブリホイホイ(アース製薬の商標)、ハエ取り紙などの粘着式害虫駆除用品。

ゴ、ゴキブリホイホイ!?

最後の方のやつは試験には関係ないかwww


試験では各種罠の使用可否を識別する問題も出題されます。

楽しみ☆


ちなみに!!!

茨城県桜川市の方!!!

いま、わな猟取ると2万円の補助金出るので、持ち出し0円で取れますよ〜!!!ぜひオススメです(=´∀`)♡



狩猟とは『いのち』を扱う、大変繊細かつ人間本位な生業であること、そして不快に思う方もたくさんいらっしゃることを重々理解した上で記事をあげさせて頂きます。厳しいご意見やご感想もしっかりと心に刻み精進して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。


TOPへ戻る

Nozomi's狩チャンネル 狩猟日記。

10年以上住んだ東京を離れ茨城県で狩猟免許をとりハンターを目指す事になりました。 私は趣味で狩猟をする”トロフィー・ハンティング”をする気はありません。 おばあちゃんの畑を守りたい!そう思うのです。 ※モバイル版の方のメニューは右上の3本線です※

0コメント

  • 1000 / 1000