【つぶやき】教習射撃に行ってきました!

皆さん、こんにちは★ 狩チャンネルのNozomiです(`・ω・´)ゞザッ


今日は先日行ってきた『教習射撃』について振り返りをしていこうと思います!

♦教習射撃とは?

 猟銃の所持許可をもらうためのフローで、教習射撃指導員から猟銃の取り扱いを学び(座学+実技)、その日のうちに実技試験を行います。射撃場備付けの「教習用備付け銃」を使いますが、初心者が“初めて”本物の猟銃を触れる機会が教習射撃です。


♦予約方法は?

 教習射撃を行いたい射撃場に電話予約をします。教習射撃ができる射撃場(全国で200カ所程)の中から選んで予約します。ちなみに代金は射撃場によって違います。私は茨城県の友部射撃場で、料金は25,050円でした。これは安いほうみたい。


♦持ち物は?

教習資格認定証、猟銃用火薬等譲受許可証、筆記用具、お金

※ベストとイヤーマフ(もしくは耳栓)は借りることができました!自分の物を持っているのであれば持っていくといいと思います!

※教習射撃の金額は射撃場によって違うそうです。

※茨城県の友部射撃場は25,050円。


♦服装は?

 特に細かい規定はなさそうでした!

不安な方は射撃場に問い合わせてみましょう(*´▽`*)

私はスキニージーンズ、長そでのトップス、スニーカーで行きました。

※サンダルやヒールなどは避けましょう。

あっ!ちなみに私は秋口に教習射撃を行ったので大丈夫でしたが、私の行った射場は結構山の中にあり、夏場は蚊などが凄そうだったので(ベンチの下に蚊取り線香がたくさんあったよ…)夏に行く人は虫よけスプレーやかゆみ止めを持っていったら安心かも…


♦当日の流れは?

 さて、当日の流れですが、私の場合は

①座学

②銃の取り扱い(室内)

③トラップ練習(2ラウンド50発)

④トラップ試験本番(1ラウンド25発)


といった流れで、朝の8時に射場に集合して全部終わったのは14時くらいでしたね!

細かく見ていきましょう!(*^-^*)


➀座学

 午前中は座学でした。2冊の教科書と冊子を使って、銃の取り扱いや、トラップ、スキートの違い、法律などを学びます。私が教習射撃指導員としてお願いしたのは、茨城県水戸市にある『信田銃砲火薬店』の信田(ノブタ)さんです!とても丁寧で優しく愉快なお父さんで、楽しく勉強することができました。本当に信田さんにお願いして良かったです(∩´∀`)∩

↑右の冊子は信田さんの手作りだそうでこれがまた、めちゃ要点まとまっていました。

↑信田(ノブタ)さん ※撮影許可済

射場に出れば周りのおじぃちゃんたちが話しかけに来る人気者の信田お父さん。笑顔が素敵でしたね。


②銃の取り扱い(室内)

本物の銃を使って、取り扱いの基本を学びました。分解、結合、点検の仕方、装填、構え方、フォームの取り方などです。あと、銃の持ち運び方や、必ず守るべき事、絶対にやっちゃいけない事、また注意を怠った事によって過去にどんな事故があったかなど教えてもらいました。この時は教習用の銃として、自動銃と上下二連銃があったので、私は自動銃を扱う事になりました。(軽くて、衝撃が少ない)

私とアニィは空気銃をやっていたので癖が抜けずに大変でした。

また、私は「利き手が右で利き目が左」との事だったのでこの日は右撃ちで左目をつむってやることになりました!購入する銃は左撃ち用にしてもらいます('ω')ノ

※ちなみに利き目については後日ブログにまとめようと思いますが、利き目(専門的には“優位眼”と呼ぶ)が左の人は左脳優位で、利き手が右・効き目が左の人は全体の8%だそうです。信田さんに利き目を教えてもらってから左目が愛おしくなる私…。(単純)

③トラップ練習(2ラウンド50発)

 さぁ、銃の取り扱いを学んだら今度は実技です。15メートル先から放出されるオレンジ色のクレーを撃破します。1ラウンド25枚で、2ラウンド練習しました。教習試験本番はは25枚中3枚当たれば合格だそうです。

↑信田お父さんに丁寧に教えてもらえました。YouTubeのコメントでもありましたが、指導員の方によってはムスッとしていて、流れ作業的で何も教えてくれない方も居るそうです。確かに人数多いとひとりひとり丁寧にやるのは難しいのかも…

↑命中すると緑の光。外すと光りません。私の成績は上から三つ目です。1ラウンド目はとにかく当たらなくてつらかった…。ていうかなんで初めてなのに他の2人は当たるんだ…だいたいいつもそうだ…。しょんぼりしてたら、信田さんが『これは取り扱いの試験だし自分の銃じゃないから成績は気にしないよ!』って言ってくれました(優しい)。


④トラップ試験本番(1ラウンド25発)

↑無事に合格することができました!丁寧に教えてくれた信田さんのおかげで、合格できた!(∩´∀`)∩

私が射撃を嫌いにならなかったのは本気で信田さんのおかげです!


♦最後に

私一人だけ痣が、二の腕から鎖骨にかけてできました(へたくそ)!

へたくそという事は伸びしろがあるのだ!(スーパーポジティブ)

今から射撃場で練習するのが楽しみです。

めっちゃ痛かったけど、楽しい一日でした(*‘∀‘)

私は信田銃砲火薬店の回し者ではありませんが、楽しく勉強して、緊張することなく試験を受けることができたのは信田さんのおかげです!重ねてありがとうございました。

今後は事故無く違反もないように気を引き締めてやっていきます(`・ω・´)ゞ



⇩Youtubeにも挙がっているのでチェックしてみてくださいね♪

♢信田銃砲火薬店

http://www.gunshop-nobuta.co.jp/

所在地: 〒310-0841 茨城県水戸市酒門町178-1

電話: 029-247-5106

JR水戸駅 北口から3km

国道6号バイパス酒門六交差点を浜田方面へ 一つ目の信号右角

北関東自動車道 東水戸道路 水戸南ICより5分


TOPへ戻る

Nozomi's狩チャンネル 公式HP

10年以上住んだ東京を離れ茨城県で狩猟免許をとりハンターを目指す事になりました。 おばあちゃんの畑を守りたい!そう思うのです。 ※モバイル版の方のメニューは右上の3本線です※

0コメント

  • 1000 / 1000